教室で着物を買わされることがあるって本当!?

東京には浴衣や着物の着付けを学ぶことができる着付け教室が多くあり、いろいろな女性が着付けを学んでいます。でも、東京の着付け教室に通う女性の多くは、通う前にたいてい、教室で高い着物を買わされるのではないか、という不安を抱いています。
実際にどうなのかというと、約69%の方は入学をしてからも着物を購入されていません。

 

中には購入をしている人もおられますが、約7割もの人は買わないで通っているので安心です。
絶対に買わないといけないということななさそうなことがわかります。

 

着付け教室に通うことで、どんな種類の着物があるのかとか、どんな素敵な装いができるのかも知ることができます。
通っているうちに、自分にどんなものが似合うのかや、どんな柄のものをどんな場所に着ていったらいいのかなどもわかるようになります。

 

東京の着付け教室では、たいてい体験レッスンが行われています。
通う前はだれでも、どんな年代の人がいるのかとか、どんな雰囲気なのか、続けることができなくて途中でやめてしまうことになったらどうしよう、など悩みもあるのが普通です。

 

でも体験レッスンにいってみることで、その教室の雰囲気もわかりますし、どんな年代の人が通っているのかもわかり安心できます。

 

着付け教室に通う人の中で、最初から自分の着物をもっていたという人は全体の24.5%くらいです。
そのため、約4分の1もの人は自分の着物を持たないでスタートをしています。

 

でもたいてい着付け教室にはレンタルの着物が準備されています。
そのため、最初から高い着物を購入しないといけないということはないのが普通です。これからずっと続けることができるかわかりませんし、無理をして購入をしなくてもレンタルでスタートをしたらいいです。

 

多くの人は気軽な気持ちでスタートができています。着付け教室に通いたいけれど、購入をしないといけないのかな、ということで悩んでいる人もこれなら安心です。