着物を持っていない人でも着付け教室に通えるの?

着付け教室に通っている人はかなりおられます。
着付け教室に通いたいという気持ちを持っているけれど、着物をもっていないし大丈夫かなと思う人もおられます。

 

でも大丈夫です。東京で着付け教室に通っている人の約4分の1もの人が、着物をもっていない状態で教室に通い始めています。
絶対に着物をもっていないと入学できない、ということではありません。

 

たいていの教室では、着物とか帯、小物などレンタルがあります。
もちろん、最初からすべて購入をして教室に通う人もいます。

 

でも、これからも続けることができるかわからなかったり、気軽な気持ちでスタートしたい人にとったら最初から揃えるのは負担になります。
きちんとレンタルがある場所がほとんどなので、着付け教室に通う際には最初から着物を購入する必要がないのが普通です。

 

でも事前に教室にもっていないけれどそれでも大丈夫か、ということを確認するのが大事です。

 

着物をもっていない人で、着付け教室に通いはじめた人は、入学をしたあとも自分のものをすぐに購入していない人が全体の約7割を占めています。
入学をしたら、強引に買わされてしまうのかな、と不安に感じている人もいるかもしれません。

 

でも大丈夫です。たいてい強引に買わされることもありません。
不安であれば、実際に通っている人に聞いてみると安心できます。購入させられることがないか聞くことができます。

 

着付け教室にかよったら、自然と自分にどんな着物が似合うのかなどもわかってきます。
どんなものが似合うのかわかり、これからも着物を着ることが多そうと思ったら自分のものを購入したらいいです。

 

それからでも全く遅くありません。
最初から無理をして購入をしても、結局着ることもなく教室も続けることができなくてムダになってしまうことがあります。

 

着付け教室はだれでも気軽にスタートできる場所です。もしかしたら、すごく興味のあることが待っているかもしれません。